top of page
  • R.T

テレビ番組のwipe入れ方


どうも!

株式会社ONEのR.Tです。


普段から生意気な後輩の小川君が

大量に水を飲んでいて


「お腹すいてんの?」って言う

優しい先輩の僕の言葉に対して



デトックスですよ?

知ってますか?デトックス。


と激怒されてしまって


最近の若者(30歳)は怖いなーと

部屋で震えていました。


 

さてさて今日は

テレビ番組でよくあるwipe入れに

ついて簡単に書いていきます。


僕の場合はなるべく

可愛い子を多めに入れてます。笑



そんなwipeの入れ方ですが

2通りあります。



1つ目は

「トランスフォーム・クロップ」


・シーケンスに乗せる

・トランスフォーム→クロップの順で

エフェクト適用

・クロップでwipeサイズに合わせて

あとは顔位置を合わせるだけ




2つ目は

「ネストを使った方法」


❶シーケンスに乗せる

❷モーションで顔位置を調整

❸ネストをかけて不透明度マスクや

クロップなどで wipeの形に切り取る



ほとんど同じなんですけど

違いで言えるのは


トランスフォーム

・エフェクト2つなので重たい

・顔位置合わせる時に少し違和感

(あまり気にならない)



ネスト

・顔位置を合わせやすい(2019.2022)

・wipeの全体サイズ変える時に楽



僕が行ってるポスプロでは

ネストの方法が多い印象があります。



小ネタですが

顔位置合わせる時のキーフレームを

時間補完法→イーズイン→イーズアウト

空間補完法→リニア


にすると滑らかな動きになります。





ぜひ試してみてください‼︎






0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page